通販で大人気!アン・グットマンが激安 2017年度

表紙の絵オリジナルは仏版原典にしかありませんので!そちらの点からもフランス語バージョンをお勧めします。『パパみたい〜!!』子供たち大うけです。今回はそれほど奇妙な翻訳箇所もなく!まあ安心して読めるでしょう。

こちらになります!

2017年02月18日 ランキング上位商品↑

アン・グットマンリサとガスパールえいがにいく [ アン・グットマン ]

詳しくはこちら b y 楽 天

リサとガスパールシリーズの今後の方向性も切り開いたかに見えます。その後、お父さんは自分の帽子の変化に気づくのでしょうか・・・。ただ翻訳者石津特有の文末「…だった」調が気になります。失敗のごまかし方?が面白いです。映画館の薄暗い中スクリーン反映光の絵画表現は素晴らしいです。しかし、影の立役者はリサパパです。あいかわらず!リサとガスパールがいたずらして失敗して・・またやってます。こんなにキャラクターが立ったことはいまだかつてありませんでした。ガスパールとリサはリサパパに連れられてディズニーの映画(多分『レミーのおいしいレストラン』ではないかな?)を見に行きますが、またしてもカタストロフなてんやわんやで映画どころではありません。子供も大好きな本です。。子供が集めているリサガスです。2人の失敗→ごまかすために四苦八苦する姿も相変わらずで!裏切らない絵本でした。リサとガスパール、またまた失敗してしまいます。勿論原典は★5つです。娘はリサガスが大好きです★彡親の私が昔からずーっと好きなので、その影響だと思いますが(;^_^A新作を見つけたので、ポイントで買っちゃいました!リサガスのいたずらっぷりに、たまにため息が出る私ですが、今回の内容はそんなでもなかったです(笑)読み終えた後に、心温まるストーリー達が大好きです★彡映画が始まる前にすでに寝てしまっているパパ・・・そして映画はレミーの・・・ですよね、きっと。本屋さんでは在庫が無く楽天ブックなら即注文ができて便利です。2009年8月にフランス本国で新刊Gaspard et Lisa au cinemaが出てからかなり早い邦訳出版でした。