おみやげの価格 2017年度 うぐいす

日持ちしないのが残念ですが、添加物の入っていない証し。なお、HPには贈答用の包装は掲載されていますが、自宅用の場合でも箱の上に専用の包装紙でカバーされていて、これだけでもお土産にして十分恥ずかしくない体裁です。お味も上品で!美味しかったと 相手先から喜ばれました。

早速ご紹介♪

2017年02月04日 ランキング上位商品↑

うぐいす プレゼント おみやげ【うぐいす餅】【楽ギフ_包装】 【楽ギフ_のし宛書】 御城之口餅15個入 【きな粉餅/お土産/贈り物/進物/奈良名物】【おくりもの市場】(プレゼント/銘菓/奈良/名物/ギフト/餡子/鶯餅/おみやげ/きなこ もち 菓子/御菓子/高級和菓子/本家菊屋/おもち/贈答品/お菓子/手土産/老舗)

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

梱包!丁寧なメールなどこちらを選んで良かったです。甘いものが好きな人なら15個入りでは足りないんじゃないかなあ。これは大名茶人で有名な柳澤堯山(やなぎさわぎょうざん)公の書でございます。親戚に送りました。奈良近辺か水曜日の日本橋三越しか売っていないのでなかなか食べる機会がなく・・・おひさしぶりです。開封後は早めに食べることをお薦めします。甘さを抑えた味が絶妙です。先祖があつかましくもお殿様に菓子を納めた際にお願いして書いていただいたものです。包装紙が又!高価で上品な金模様で!この値段に考えられない一品になります。何度も食べた事が有ったので美味しいのはわかっていました。そこには「一口残」とあり、添え書きに「求めに応じて書く」とございます。きな粉の中にあんこが入っていて、一口で食べることができます。写真で見た感じより小さいと思います。菊の寿と同梱すると!送料無料になるのは!有難いです。菊乃寿を進物用に購入するついでに購入。堯山公のお人柄と!お殿様と先祖との間柄が想像できますよね。以前デパートの全国の美味しいお菓子コーナーで、今月の商品かなにかで売られていて、なんとなく購入してみたところ、あまりの美味しさとサイズの良さに、翌日慌ててまたデパートまで行って再購入してしまいました。【以下、菊屋さんからのメールで送られて来たものです。郡山城を代表するお菓子で、大好きです。自分自身は実店舗でおいしい味を充分知っているので!安心して贈りました。さすが、老舗の味です。。きな粉とあんこのハーモニーが絶妙で!おいしくて!こんなにおいしいお菓子があるのかと思う位の絶品です。郡山城を代表!いいえ、奈良を代表しても良い位のおいしくて、上品なお茶菓子です。大きさは…1個が直径2.5cm弱ぐらいでしょうか。一口サイズで食べやすく冷凍のまま食べても美味しく頂けます。おいしくいただき!家族も大満足でした。こんな美味しいきな粉!食べたことないですもん。甘さを抑えたあんこにふんわりしたきな粉が、くるまっています。奈良の実店舗をひいきにしていますので!味はわかっていて!安心しています。お願いですから!デパートの常設してくださいませませ。冷凍出来るので、ちょい多めに買いましたの。以前から気になっていたいたのですが、なかなか奈良に行く機会が無く入手できなかった幻の?お菓子…なんと楽天で買えるようになったとはねえ。お殿様というのは!豊臣秀吉公だと思います】今回は!弊店 和菓子司 本家菊屋 軸「一口残」の話を語らせていただきます。今回はギフト用に購入しました。ただ!賞味期限が実質着いた翌日までてすので!注意が必要です。実家の手土産として購入。以前奈良を旅行中に大和郡山へ行ったときに気になっていましたが、時間がなく買えませんでした。秀吉の頃に粒あんがあったのかどうかはともかくとして(汗)、要は商品説明にもあるようにきなこ餡餅なんですが、これが何とも言えず品のある甘さで、煎茶にも抹茶にも合う…「秀吉が激賞した」という言われがついているのも分からないではないおいしさです。玉露と一緒に味わいながら!家族でパクパク食べてしまいました。ありがたい時代になった物です。弊店に伝わる横3文字の軸(茶室の小間に掛けるのにちょうど良いサイズ)がございます。以前から実店舗のほうで購入させてもらっており、家族が御城之口餅のファンで、一口サイズの黄な粉もちの中には、粒餡が入っていて、上品かつ食べ易いお菓子です。星四つなのは大きさのわりにちょっとお高めかなーと。さすが、老舗の味です。期待通りのおいしさで満足しました。今回は残ったものは冷凍してみます。その後インターネットで探して!再再購入をしたのです。冬なのに冷凍便じゃなくてもいい気がしましたが。どなたの書いたものかも分からず!ガラスもはめずに掛けてありましたのですが!先代が気付き軸にさせていただいたものです。また購入したいと思います。奈良を旅行した際、実店舗でお土産として購入しておいしかったので、楽天開店を知ってすぐに飛びつきました。思ったより小さいサイズでしたがそれが逆に食べやすかったです。もさもさしていないし!しっとり香ばしくて!あんことの一体感が良いですよね。意味合いは「お菓子が美味しかったから、後でまた食べる為に一口分だけ残しておこう」というものです。今は軸荘してありますが、ずっと額に入り仏間に飾ってあったもので、ずいぶんと年数の経過した色になっております。一口サイズがお上品でいいですね。小さいころ奈良に住んでいてしょっちゅう御城ノ口を食べていました。一口サイズの大きさで、姿も餡の甘さもとても上品。今回は、姉へのお見舞いで、心ばかりの気持に贈りました。鶯餅という名ですが、きな粉と餅と餡子で、おはぎのような味です。豊臣秀長が兄の秀吉に出して評判となった…といういわれのあるお菓子だそうです。香ばしいきな粉がまた絶妙。保存料などはいっていなくて素朴な味で美味しいです。テレビで見て注文してみました。やっぱりおいしい。